去年の秋に離婚しました

私は去年の秋に離婚してしまいました。どちらかが浮気をしたとかそんな問題もなかったのですが、お互いに結婚生活に疲れ果ててしまい離婚することになったのです。お互い愛し合って結婚したのに、別れるときはどうしてこんなに憎み合うのでしょうってことが起きますね。人間というのは不思議な生き物です。さて、インターネット上でみつけた相談です。離婚調停の前に、夫側はびた一文もお金を払いたくないということで弁護士をたてており、妻側は単独です。妻はできれば早く離婚して縁を切りたいと思っており(夫側もそう考えていると思うけど・・・)、妻は養育費の希望金額を夫に伝えたが、それすら夫は払いたくないということです。夫の毎月の給料に占める割合からいったら、それほど無理な金額を言っているわけでもないのにかかわらずです。通常、離婚が成立すると、財産分与、年金分割、親権、養育費なども調停で話し合うことができますので、申立書のひな形に必ず書くことです。申し立てしなければその話が出ない可能性があります。もし、あなたが離婚調停で自分の望むものを全て手に入れたいのであれば、渋川良幸の離婚調停マニュアルを使いましょう。渋川良幸 口コミも多く、離婚問題の専門家なので交渉術に長けています。